タイヤの構造を見てみよう!

どもぉーしゅicon:face_smileicon:shine

 

オートレットTRCに、タイヤ交換でご来店いただいたお客様のお話をひとつicon:chick。。。

 

「タイヤをパンクさせてしまったので、交換したいんだけどー。。。」 っと言うことなので、

icon:body_run_away_right了解いたしましたicon:sign03 と、トランクを開けてみると。。。icon:face_shouticon:sweat01 なんじゃこりゃicon:sweat02

すごーーぃ ことになってるぅicon:wobbly

2010531_1.JPG

「これは、すごいicon:sweat01 どうしたんですかぁicon:sign02」 と、尋ねてみると。。。

高速道路を走行中にパンクしてしまったのだとか。。。icon:shock

こわっicon:coldsweats02 それは、それは、大変でしたねicon:down お疲れ様でしたicon:face_mistake

 

タイヤの早めの交換が大切なんですねっと、4本ご購入いただきましたicon:confident

お気をつけてicon:clover

 

ここまでになることはめったに無いと思いますが、皆様も早めの交換をicon:heart04

くれぐれも、ワイヤーが出るまで履かないでくださいねっicon:winkicon:body_no1

 

 

ワイヤーといえば。。。icon:flair

実際のタイヤの構造って見ることが無いですよねicon:face_smile せっかくなので、この物体でお勉強してみようicon:note

 

2010531_2.JPG

簡単に言うと。。。icon:leoicon:body_no1

タイヤは、外側から「トレッド」と呼ばれる、路面に直接触れる部分(タイヤの顔とも呼ばれるパターンが刻まれているところicon:face_shy)があり、次にスチールワイヤーで作られた 「ベルト」と呼ばれるもので覆われています。(よく見かけますが、ここが出てきた時点でかなり危険ですicon:face_shout 写真でみると、中央右側のゴールドっぽいモチャモチャしているところicon:body_no1

さらに、タイヤの骨格にあたる「カーカス」というポリエステルやレーヨンなどの素材で作られた無数の糸で覆われています。(左上の茶色の糸がパヤパヤしているところicon:clover

最後に、チューブレスタイヤのチューブにあたる高密度ゴムでできた「インナーライナー」がタイヤの内部に貼り付けられています。(左上のカーカス部分の下のところ。。。ベローんっとなっていますよねicon:sweat02ピラピラ~してる感じ?)

 

フムフム。。。icon:happy01 こういう風になってるんだぁicon:up

一言で、「タイヤ」といっても、いろいろな構造があったり、部位部位の役割があるんですねicon:shineicon:shine

勉強になりましたぁicon:chick

 

もっと詳しくお勉強したい方は。。。こちらicon:body_no1

ブリヂストンタイヤ「タイヤの基本構造」へicon:tulip

http://www.bridgestone.co.jp/tire_kanri/01/02.html

 

 

人気ブログランキングへ
フォトアルバム

お客さまの声

人気ブログランキングへ